今治の腰痛・坐骨神経痛専門治療院

よくある質問

Q)腰が痛くてレントゲン撮ったらヘルニアだって言われました。手術しないと治らないんですか?

いえいえ、決してそうではありません。
と言うより、そもそもあなたのその腰痛にヘルニアが関係しているのかどうかすら怪しいですよ。
「腰が痛くてレントゲン撮ったらヘルニアがあった」という事は確かにあります。
ですが、「腰痛とは全然関係ない症状でレントゲン撮ったらヘルニアがあった」ということが多くあるのも事実です。
ヘルニアは一つの現象であって、原因ではありません。
「は?何言ってんの???」ですよね。
ご心配いりません。ぜひ一度、ご相談ください。

Q)毎日朝一番がツラいけど、時間が経つと日中は忘れてます。ですが、どんどん悪くなってしまわないか心配です。ほっといても大丈夫なものなのでしょうか?

そうですね。今すぐ何かをしなくちゃいけない状態ではないかも知れません。
その朝のツラさはどんな感じですか?
「あぁ、しんどいなぁ」と腰をトントン叩きたくなるくらいでしたら「あるストレッチ」をしていくことで日に日に楽になっていきますよ。
ですが「ズッキーーン!」というツラさはご相談ください。
腰骨や椎間板に負担がかかり過ぎることで、坐骨神経痛や脚のシビレ・突っ張り感、力が入りにくくなる危険性が隠れてるかも。ぜひ一度ご相談ください。

Q)何年か前に脊柱管狭窄症だと診断されて、手術も検討してみてはと言われています。今は100メートルも歩くと右脚に痛みが走って歩けません。現在70歳なのですが、手術した方がいいんでしょうか?

確かに脊柱管狭窄症の最も典型的な症状ですね。もしかしたら手術の必要があるのかも知れません。
ですが、当院ではこう考えます。
本当に脊柱管自体が狭くなってしまっているのなら歩かなくても痛みが出るのではないかと。
脊柱管の中が狭くなってるかも知れませんが、それが原因の全てではないはずです。
その原因を取り除けば、きっと100メート・・・200メートル・・・気が付いたら「あれ?忘れてた!」なんてね。
手術の前に、是非一度ご相談ください。

Q)孫が野球をやってるんですが、最近腰が痛いと言ってます。「腰のストレッチ、ちゃんとやっとるか?」って聞くと「やっとるけど・・・」とのこと。腰のストレッチしてても痛みが取れない場合はどうすればいいでしょうか?

痛みの度合いにもよりますが、「痛い」場合は先ずは練習をストップして痛みを取り除く治療をするべきです。
そして気になるのは、お孫さんが「やってるけど・・」とおっしゃるそのストレッチ。
「腰のストレッチ」と言ってる時点で大いに問題ありです。逆に「そのやり方は絶対ダメ!」ってケースも多々あります。是非一度ご相談ください。